同窓会よりお知らせ
同窓会イベント
同窓生の広場
OB OG 関連リンク
開校当時のお話 掲示板【記事No794】削除
投稿時に登録した削除用パスワードを入力して「削除」ボタンをクリックしてください。
件名 当時の様子第101話
投稿者 2期 はげ田舎おやぢ
投稿日時 2019/02/09 11:59:09
情報 Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36
記事 只今、センター試験も終わり、私大入試の最盛期を迎えようとしているところです。
減益、じゃない、現役高校生の頃、受からないとわかっていて、お茶の水や四谷、高田馬場などに入試を受けに行っていたことが思い出されます。

あの頃、若さというものがあったからこそ、将来にプラスを求めることができていたように思います。

今やケーロー会に行くような年齢となり、高校の頃の未来に対する希望の様なものが、大きく薄れていることに寂しさを感じるようになりました。

何人かの受験生をアヤシゲな教え方で入試に送り出していますが、一緒に勉強できている時間を持てることがとてもありがたく、また懐かしいあの頃を思い出せることにもなっています。
削除用パスワード[必須]